朝のウォーキングはダイエットにも効果的

Uncategorized

こんにちは、サイぞうです。

最近「朝活」という言葉をよく耳にしますが、皆さんは朝早く起きたら何をしますか?

私はウォーキングをします。

え?朝からウォーキングなんてそんな時間ないよ」と思われている方

  

朝早く起きるのめんどくさいし、長い時間歩かないといけないんだよね…

  

もしかして、ウォーキングは20分以上歩かないと効果がないって思っていませんか?

そんなことありません。

1分外を歩くだけでも効果はあります。

人間は歩くだけでも、エネルギーを使うので必ず短い時間でも代謝はします。

  

朝起きてウォーキングするメリットについて見ていきましょう。

   

朝のウォーキングをオススメする9のメリット

朝日を浴びるから体内時計をリセットできる

朝起きると、カーテンを開けて体内時計をリセットするって話

これよく聞きます。

蛍光灯などの光で目を覚まさせる方法もありますが、体内時計をリセットすることを考えると朝日のが断然オススメです。

  

朝日を浴びるだけで気持ちが良いですよね!

   

体内時計をリセットするついでに、朝日を浴びることで「セロトニン」という幸せホルモンも分泌されるので、ストレス解消にも役立ってくれます。

「疲れが取れない」って人は、試しに歩いてみましょう。

脳が活性化して仕事が効率的になる

「いやいや、朝歩くだけで仕事が効率的に出来たら、みんなしてるでしょ」

って言われそうですが、仕事には効果があるんです。

朝少しでも歩くことで、脳の血流が良くなる。

   

運動すると、頭がスッキリしますよね!

    

だからと言って、ランニングや長時間のウォーキングをしなくてもいいんですよ。

止まっているよりも、動くことで血流が良くなった結果、集中力や思考に大きく関連する脳の前頭前野が活発になるんです。

その結果、思考力が向上したり、頭が冴えるので仕事も当然効率的になるということになります。

朝起きて寝ぼけた状態で仕事へ行っても、頭が働きませんもんね。

朝の運動はリフレッシュできる

朝日を浴びると気持ちがいいってことありますよね。

その原因は「セロトニン」とい幸せホルモンと呼ばれるものが分泌されるためなんです。

このセロトニンは、軽く歩く程度の有酸素運動が効果的で

   

痩せるために朝から10キロ走るって考えると、足が動かないよ…

    

なんて考えちゃうと、逆に疲労が溜まってしまい効果が薄れちゃいます。

朝のウォーキングでリフレッシュしたいっていう場合は、外の景色を見ながら朝日を浴びることを意識しましょう。

早寝早起きの習慣が身につく

人間って目的がないと行動を続けるのは難しいですね。

「とりあえず朝早く起きてみるか!」

なんて思っても意思が強い人でなければ続けられません。

  

ですが、明確なゴールを決めて行動することによって、それらが可能となります。

そこで出てくるのが「朝のウォーキング」

出勤の前に朝30分だけでもウォーキングをしようとしたら、必ずその時間を作らなくちゃいけませんよね。

  

じゃあ、どうするかというと

単純に普段よりも早く起きて、作った時間でウォーキングをするということ。

そうなると、ただ朝起きるってなると身体の疲れが抜けないってことになりかねませんよね。

となると夜早く寝る。   

これが一番簡単に朝早く起きる方法です。

   

子供がいる人は、同じように早い時間に寝るのも良いですよね!

    

夜早く寝れば、朝早く起きることが出来る。

単純ですが、簡単な方法で、身体にもいいですよね。

無理せず脂肪を落とせる

よく痩せるには、運動と食事制限と言われていますよね。

「簡単に言うけどそれが出来ないんだよ!」っていうあなた。

朝起きてウォーキングしてみませんか?

ただ歩くだけでも、効果は必ずあります。

   

塵も積もれば山となる!作戦ですね!

    

たかが5分歩いただけでも、身体の脂肪は少なからず燃焼されます。

それが365日続いたとすれば、1825分もの時間を有酸素運動したという計算になります。

まったく運動をしない人と比べると、その差は歴然です。

ウォーキングの注意点

ただ歩くだけなのに、何か注意することなんてあるの?

   

あるんですよ。

    

外をウォーキングするということは、自分の敷地外を歩くため当然、他人もいます。

公園を歩いてみると、朝歩いている人が多いことに気づくはず。

私もですが、イヤホンで音楽を聴きながら歩いている人もいます。

そういった場合は、周りに気を付けながら歩く必要があります。

  

道路などを歩く場合も、車が走っているので車道を横断する場合は、必ず周囲を確認するなど当たり前ですが、交通事故などに合わないように気を付けなければならないですよ。

基本的なマナーを守ってウォーキングするようにしましょう。

嫌でも自然が目に入る

ウォーキングをしていると必ず目に入る物があります。

それは「自然」です。

家の中にいると目に入ることが少ない、自然。

観葉植物を育てている人は普段から目に入りますが、そうでない人は目に入ることは少ないはず。

  

緑色って、昔から目に優しいと言われていますよね!

    

緑を目にするだけで、ヒーリング効果があると言われるほど、自然は大切だと言われています。

都会に住んでいる人でも、必ず街路樹はあるし、公園もあります。

  

自然と目に入れるように心がけ、自分のお気に入りのコースを考えて、ウォーキングをするのも楽しいですよね。

歩くだけで足が鍛えられる

よく歳を重ねると「膝が痛い」って人多いですよね。

一番の原因って、単純に歩かないから足を使う機会が減ってしまい衰えるってこと。

膝が痛いなんて言う人に限って、運動をしない人が多いのはそのせいです。

  

ウォーキングだけじゃなく、階段もあるくので膝は痛くなりません!

   

普段から運動をしている人は、膝が痛いなんて言いませんよね。

それは歩くという行為が、自然と足を鍛えさせてくれるんです。

  

朝ウォーキングをするだけで、アスファルトや砂利道、軽い坂道など様々な道を歩くことになります。

これも同じで継続するだけで足が鍛えられてしまうので、ウォーキングをしない手はないですね。

便秘解消にも効果あり

便秘の原因として運動不足というものがあります。

これは身体を動かさないと、腸内運動が活性化されないため

ウォーキングをすることで、身体の全身運動が行われ、腸内運動も活性化されるというもの。

  

「腸」は生きていますからね!適度な運動も必要です!

   

朝から便が出ないって人は、ぜひともウォーキングをしてみてはいかがでしょうか。

起きてから水を飲むこともお忘れなく。

まとめ

ウォーキングをすると脳が活性化されるので、仕事や勉強が効率的になる

朝日を浴びることで、体内時計がリセットされる

朝の運動でストレス解消してリフレッシュ

早寝早起きが習慣化される

有酸素運動することで無理なく脂肪を燃焼させれる

ウォーキングの注意点として、イヤホンを聴きながら歩くと危険なので周囲に注意する。

夜寝ているだけで身体から水分が出ていくので、朝起きたら水を飲んでから歩くようにする。

嫌でも自然が目に入るので、ヒーリング効果も絶大

歩くだけで足が鍛えられる。

   

ってところでしょうか。

朝のウォーキングが習慣化されれば、良いこと尽くしですよね。

それではまたっ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました